虹ケ浜緑道

虹ケ浜緑道

 虹ケ浜3丁目の住宅地を外れた、国道188号の北側に沿った遊歩道が「虹ケ浜緑道」です。

この遊歩道は、平成6年の国道188号の拡幅工事に併せて整備されたもので、拡幅工事にあたり松並木の伐採をできるだけ少なくし、市民が散策できる歩道として完成しました。

虹ケ浜西緑地公園から門蔵山北側までの延長800m、幅員約2mのよく整備された遊歩道で、門蔵山の北側では地下道で国道188号を潜り海岸に出ることができます。 この歩道の北側は松の巨木が並び、南側には虹ケ浜海岸が広がっており、散策には最適の場所です。また、途中で十二人塚を観ることができます。

  • 虹ヶ浜
  • その他